MENU

トイプードル向けドッグフード(餌)おすすめ人気ランキング5選!

トイプードルドッグフードの選び方とおすすめランキング

トイプードル向けにおすすめするドッグフードってどれを選べば良いのか悩んでいる人も多いですよね。

まず、トイプードルだから絶対にこのドッグフードがおすすめという商品はありません。これは、ワンちゃんの体質や好みによって合う合わないがあるので、いつも一緒にいる愛犬の特徴も考えて選んであげる必要があるからです。

なので、ここでご紹介しているトイプードル向けドッグフードが気になったら「原材料」や「愛犬に食べさせても安心できる」と感じた商品から試してみるといいですね。

また、おすすめされているフードだから絶対に食べてくれると思っていても、愛犬によっては嗜好性が悪かったり匂いが気に入らない子もいます。まずは少しずつ試して様子を見ながら好みのドッグフードを選んでいく必要もあります。

そこで、トイプードルに合わせやすい安全性が高いドッグフードを5選ご紹介していますので、まずは一度お試し感覚で初めて見るのもいいでしょう。

いつまでも健康で元気にいられるように、毎日の食事で健康維持をサポートしやすいドッグフードを見つけれるように、参考になれば幸いです。

この記事では、トイプードルに食べさせるドッグフードの選び方からおすすめまで、詳しくご紹介していこうと思います。トイプードルにはどんなドッグフードが人気なのか、詳しく知りたい人向けにご紹介していきます。

また、トイプードル向け以外の総合版については「ドッグフードおすすめランキング13選」をタップしてチェックしてみてくださいね。

\トイプードル向けにおすすめドッグフード/

目次

トイプードル向けのドッグフードを選ぶ時に注意したい5つのポイントを解説!

3つのポイント内容
1、高タンパク質毛並みや健康維持の為にタンパク質が高いものを選ぶ
2、穀物の量消化器官に負担を掛けるリスクを減らす
3、主原料の品質与える量も少ないので材料の品質も重視してあげる
4、添加物健康維持に必要がない添加物は避ける
5、成分サポート成分入りで健康の維持を考える
※5つのポイントをタップしてもらうと詳しく解説している場所に移動します。

トイプードルに食べさせるドッグフードは、市販のものを合わせると、かなりの数が存在しているので何がいいのか悩んでしまう方も多いと思います。そこで、室内飼いが多いトイプードルであれば、運動量も比較的少ないことを前提にドッグフードを選んであげましょう。

下記から、トイプードル向けのドッグフードをどれにしようか悩んでいる方に、選ぶポイントについて解説していくので、参考にしてみてください。

Point1、トイプードルに高タンパクのドッグフードをおすすめする理由

肉食である犬にとって、体を作る上では高たんぱくの食事は欠かせません。良質なたんぱく質であるほど、毛並みや体調は良くなっていくので、いつでも元気な姿を見たいという方は、高たんぱくのドッグフードを選択するようにしましょう。

トイプードルにとって良質な高たんぱくの肉といえば、鶏肉・ラム肉・鹿肉・魚肉といった肉類が該当します。

ドッグフードの原材料の欄に、たんぱく質の含有量が50%以上あるのが理想なので、ドッグフードを購入する際には、原材料の割合や中身をしっかり把握してから購入してください。

Point2、穀物の量に注意してトイプードル向けドッグフード選ぶ

犬にとって穀物は、少量であれば摂取しても問題のない食べ物です。しかし、長期的にドッグフードから摂取していると、消化器官に負担をかけてしまい、消化不良を引き起こしたり、体調不良の原因になってしまうことが考えられます。

そのため、ドッグフードを選択する上で、穀物が含まれていないグレインフリーのドッグフードを与えるようにしてください。

穀物が入っておらず、良質なたんぱく質が配合されていれば、消化吸収がよくなり、体に栄養が蓄えられるようになるので、体も健康的に育ちます。

Point3、肉や魚がヒューマングレード品質のドッグフードだと安心できる

人間が食べても問題ないものであれば、犬が食べても問題ないという考えから、ヒューマングレードのドッグフードを選んであげることが愛犬の健康のためにはいいでしょう。

日本で販売されている市販のドッグフードでは、人であれば食べると消化不良や体調不良になってしまうほどの悪質な肉が使用されていることがあります。また腐らないように、人工添加物も大量に含まれているドッグフードもあるので、原材料の欄はしっかり確認しておくことが重要です。

自分の家族の一員であるトイプードルに食事を与えるのであれば、人工添加物や品質の悪いお肉が入っているドッグフードは選ばずに、人間でも食べることのできるレベルであるヒューマングレードを選択してあげるようにしてください。

Point4、トイプードル向けに限らず原材料や添加物をしっかりとチェックする

先述したようにトイプードルにおすすめするドッグフードは、動物性タンパク質が豊富な肉類を多く使ったドッグフードがおすすめです。さらに、健康維持をサポートする時に重視してほしいのは、どんな添加物を使用しているかをチェックすることです。

さらに、良質な動物性タンパク質が豊富なドッグフードは、消化吸収率が高いので涙管に老廃物が溜まりにくく、ドロドロ涙のサポートとしてもおすすめです。

食事のアレルギーであれば、食事の変更によって涙やけが改善することがあります。花粉やハウスダストなど環境的なものが原因の場合、アレルギーを抑える薬を投与する必要があります。

引用元:犬との暮らしhttps://www.anicom-sompo.co.jp/inu/2054.html

Point5、トイプードルの健康維持をサポートしやすい成分が配合している

トイプードル向けにおすすめしたいフードは、オメガ3脂肪酸・オメガ6脂肪酸・グルコサミン・コンドロイチンが配合している健康維持をサポートとして配合している成分に注目してあげましょう。

例えば、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸が豊富なドッグフードは「サーモンオイル・魚系のオイル・ひまわり油・亜麻仁油」など質のいいオイルを配合しています。さらに、トイプードルは関節を痛めやすい体質も持っているのでサポート成分を摂取しやすいドッグフードもおすすめです。

なので、グルコサミンやコンドロイチン配合のドッグフードなどに注目して選んであげるといいでしょう。ただ、普段からの適度な運動や、高いところから飛び降りたりして膝蓋骨脱臼や骨折などに注意してあげることも大切です。

評判のいいトイプードル向けにおすすめするドッグフード13種類を比較!


モグワン

このこのごはん

犬猫生活

ペトコトフーズ

ミシュワン

キュエル

UMAKA

カナガン

ロイヤルカナン
プードル専用

ユーカヌバ
スモールアダルト

ヤムヤムヤム

ポンポンデリ

ベストバランス
トイ・プードル
主原料(原材料)チキン&サーモン鶏肉(ささみ、レバー)/日本生肉(鶏肉)/日本牛肉、チキン、ポーク、フィッシュの4種から選べる肉類(鶏肉、馬肉、鶏レバー)鶏肉/日本鶏肉/日本チキンコーン肉類(鶏、七面鳥)鶏肉/日本鶏肉/日本穀類

ここでは、評判のいいトイプードルの15種類のドッグフードを比較しました!比較項目は、「主原料・穀物・無添加・オメガ3脂肪酸・関節サポート成分」でトイプードルの健康維持をサポートしやすさを比較しています。

その中でも、市販で購入しやすい「ロイヤルカナンやベストバランス」などのトイプードル用として販売しているドッグフードは、主原料が穀物メインになっていました。

その他のドッグフードに関しては、主原料に肉類を使った動物性タンパク質をメインに考えたフードです。

トイプードル向けにおすすめするドッグフードランキング5選

トイプードルに合っているドッグフードの選び方を解説していきましたが、具体的にどんなドッグフードがおすすめなのか、知りたい方も多いでしょう。

そんな方のために、トイプードルにおすすめの源泉されたドッグフードを紹介していきます。愛犬に合っていると感じるドッグフードがあれば、チェックしておいてください。

1、モグワンドッグフード

価格都度購入 3,960円(税別)
定期購入 3,564円(税別)
購入特典解約自由の定期コースで初回から10%OFF
定期コース申込個数によって10%~20%の割引あり
購入先公式、Amazon、楽天
最安値公式サイトの定期コース
モグワンドッグフード特徴

ベースはチキンとサーモンが配合されているため、高たんぱく低カロリーが特徴のドッグフードです。野菜や果物も配合されていて、栄養バランスが整えられているのも魅力になっています。

穀物が含まれていないグレインフリーであるため、消化不良を引き起こす可能性が低いのも嬉しいポイントです。

人工添加物が入っていない無添加でもあることから、安心・安全に愛犬に与えることができるので、トイプードルのドッグフードとしておすすめになります。

2、犬猫生活ドッグフード(オールステージ)

価格都度購入 5,480円(税別)
定期購入 4,280円(税別)
購入特典解約自由の定期コース申込で初回分500円(160g)
※160gのお試し後に定期継続するかを手続きできます。
定期コース毎月850g×2袋(1.7kg)の定期便が送料無料
※850g×1袋の場合は別途送料600円が必要です。
購入先公式のみ
最安値公式サイト
レガリエドッグフード特徴

レガリエドッグフードは、高タンパク質で良質な肉類を豊富に使用しています。また、国産ドッグフードでは珍しいグレインフリータイプになっているので、消化器官のサポートとしてトイプードルにも合わせやすくおすすめです。

また、国内で生産されているので、安全性や品質管理に安心できるところもおすすめポイントですね。

さらに、レガリエのいいところは、原材料の産地を全て公開しているところです。一般的には、メイン材料の品質のみをアピールしているメーカーがありますが、全て公開しているところも安心して食べさせることができますよ。

3、このこのごはん

価格都度購入 3,500円(税別)
定期購入 5,960円(税別)
※定期コースは1kg×2袋が届きます
購入特典解約自由の定期コース申込で初回15%OFF
定期コース約15%OFF
購入先公式、Amazon、楽天
最安値公式サイトの定期コース
このこのごはん特徴

このこのごはんは、トイプードルなどの小型犬に特化した国産ドッグフードです。小型犬は、涙・ニオイ・毛並みの健康維持などの悩みがつきものですが、それらに合わせた成分を配合していて人気があります。

また、トイプードルの消化に負担を掛けないように、モリンガや青パパイヤでサポートしやすくなっています。

また、このこのごはんも上記でご紹介したドッグフード同様に低脂肪ですので、肥満に注意したいトイプードルの常食として安心です。ただ、毎日の運動やお散歩などを行ったうえで肥満対策してあげるといいでしょう。

4、カナガンドッグフード

価格都度購入 3,960円(税別)
定期購入 3,564円(税別)
購入特典解約自由の定期コースで初回から10%OFF
定期コース申込個数によって10%~20%の割引あり
購入先公式、Amazon、楽天
最安値公式サイトの定期コース
カナガンドッグフード特徴

新鮮なチキンが50%以上も配合されている高たんぱく低カロリーが特徴のドッグフードです。野菜やハーブも配合されていて、栄養バランスも充実していることから、運動量の比較的少ない室内飼いの犬にもおすすめになります。

グレインフリーで無添加であることから、安心して愛犬に与えることができるのが大きなポイントです。

活発なトイプードルが元気に動き回れるように、たんぱく質が豊富に含まれているカナガンは、トイプードルにとって理想的なドッグフードといえるかもしれません。

5、アランズナチュラルドッグフード

価格都度購入 3,960円(税別)
定期購入 3,564円(税別)
購入特典解約自由の定期コースで初回から10%OFF
定期コース申込個数によって10%~20%の割引あり
購入先公式、Amazon、楽天
最安値公式サイトの定期コース
アランズナチュラルドッグフード特徴

ラム肉が使用されているドッグフードで、鶏肉がアレルギーで摂取することができない犬にもおすすめです。

人工添加物が配合されていない無添加であることから、安心して愛犬にドッグフードを与えることができます。

原材料の中には、穀物が含まれていますが、消化吸収がいい玄米・大麦・オーツ麦が使用されているので、消化不良になる心配は少ないでしょう。

しかし、穀物アレルギーがある犬にはおすすめできないので、愛犬のアレルギー体質を把握してから購入を検討するようにしてください。

トイプードルのドッグフードでモグワンをおすすめした理由!

モグワンをおすすめする5つのポイント
  1. 毛並みや筋力の健康維持をサポートするタンパク質が豊富!
  2. 動物性タンパク源のチキンとサーモンの品質が納得できる!
  3. アレルギー対策として2種類以上のお肉をバランスよく食べれる!
  4. グルコサミン・MSM・コンドロイチンが配合されている!
  5. 着色料や香料など無添加で穀物不使用タイプになっている!

トイプードルに食べさせるドッグフードでモグワンをおすすめしましたが、総合的なバランスがいい特徴がありました。ただ、全てのトイプードルに合わせやすいかというと個体差があるので、一度試してから判断する方法がいいでしょう。

モグワンは、良質なチキンとサーモンを主原料にした動物性タンパク質が豊富な特徴があります。この中のサーモンは、オメガ3脂肪酸が豊富で、毛並みをサポートしてあげたいトイプードルも摂取したい材料です。

また、穀物が完全不使用にしていますが、炭水化物源にサツマイモなどの野菜や果物などをバランスよく配合しています。なので、消化性にもこだわった手作り食風ドッグフードで非常に人気が高いですよ…!

総合的な材料から判断してみましたが、価格やコスパなども続けやすい部類のドッグフードだと評価することができました。

そして、好き嫌いがはっきりしているトイプードルにも嗜好性が高いお肉や魚の割合が豊富なところもいいですね。

さらに、グルコサミン・MSM・コンドロイチンなども食事と一緒に摂取できるので、普段から健康維持をサポートしやすいドッグフードがモグワンでした…!

国産ドッグフードの方がトイプードルには向いているの?

トイプードルのドッグフードにも、国産品を与えてあげたい人も多いですよね。しかし、ドッグフードの良し悪しは「国産だから安心?」「海外製だから危険?」という選び方は少し違うと思います。

基本的には、ドッグフードに使われている原材料や栄養バランスが適切な総合栄養食ドッグフードがおすすめです。国産品をおすすめする人は、価格が気にならずに、できる限り新鮮さを保っているドッグフードを選びたい人です。

一方、海外製をおすすめする人は、ペット先進国で製造されている安心感があり、コスパを優先している人です。

ドライドッグフードの特質として、やはり輸入されている海外製ドッグフードよりも、輸入する時のデメリットがない国産ドッグフードの方が新鮮さを保ちやすいですからね!

しかし、国産ドッグフードの中には、粗悪な添加物や品質が不確かな原材料を使ったドッグフードもあります…。なので、下記の国産ドッグフードのおすすめをご紹介している記事を参考に探してみてくださいね!

トイプードルに向いている市販のドッグフードとは?

スクロールできます
ドッグフード主原料原材料添加物
ロイヤルカナン プードル用
とうもろこし肉類(鶏、七面鳥)、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、米、とうもろこし粉、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、ビートパルプなど酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)など
プロマネージ トイプードル用
チキンミールとうもろこし、さとうもろこし、米、コーングルテン、鶏脂、チキンエキス、シュガービートパルプ、家禽類など酸化防止剤(BHA、BHT、クエン酸、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)
ウェルケア トイプードル
肉類(鶏肉、チキンミール)米糟、小麦粉、コーングルテンフィード、コーングルテンミール、ビートパルプ、米粉、動物性油脂など香料(バターオイル、ミルクフレーバー)
ベストバランス トイプードル
穀類(トウモロコシ、小麦粉、パン粉、コーングルテンミール、玄米)肉類(チキンミール、チキン、チキンエキス)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、小魚パウダー)、動物性油脂、豆類(大豆、大豆パウダー、大豆エキス)など保存料(ソルビン酸K)、酸化防止剤(エリソルビン酸Na、ミックストコフェロール、ハーブエキス)
ラシーネ トイプードル
穀類(トウモロコシ、小麦粉、ライスブラン、コーングルテンフィード)肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉、チキンレバーパウダー)、脱脂大豆、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γーリノレン酸)など保存料(ソルビン酸カリウム、デヒドロ酢酸ナトリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

市販のドッグフードとは、ランキングでご紹介した商品も同じ「市販ドッグフード」になります。ここでは、通販以外でも購入できる市販のドッグフードを比較してみましたが、価格が安いものもたくさんありましたね。

しかし、価格が安くなると穀物を主原料にしていたり、お肉類の品質の詳細まで分からないドッグフードが多いこともわかりました。

ただ、比較したトイプードルに人気のある市販ドッグフードも全て”総合栄養食”となっているので、健康維持をサポートすることができます。

より健康的に生活環境を整えたいのであれば、ドッグフードの品質にもこだわってあげる方が安心感はあります。トイプードルの消化性や肥満対策などもそうですが、気になる場合はより良質なドッグフードを選んであげましょう!

\トイプードル向けにおすすめドッグフード/

トイプードルの涙やけが気になる時はドッグフードが原因なの?

トイプードルの涙やけが気になっている人も多いと思いますが、ドッグフードが原因とは限りません…。確かに、ドッグフードの原材料が原因でアレルギーを引き起こし涙やけになる場合もありますが、フードが悪いと断言することができません。

ドッグフードが原因の時は、食べ物の消化吸収が悪く老廃物を溜め込み涙として排出して涙やけになっている可能性があります。

この場合は、良質なお肉が豊富な消化吸収率がいいドッグフードに切り替えることで改善することもあります。例えば、ランキングでご紹介したモグワンなどは、良質な肉類が豊富で消化吸収もいいです。

また、着色料や香料などの添加物が不使用なところも安心感があります。消化性を考えてグレインフリーにもしているので、ドッグフード切り替え時から涙やけが酷くなっている場合などは試して見るといいでしょう。

トイプードルにドッグフードを与える時の注意点

室内飼いが多いトイプードルは可愛らしく、活発であることから食欲も旺盛であるのが特徴です。しかし、ドッグフードを与える際に、いくつか注意点があるので、把握しておく必要があります。

どんな注意点があるのか、詳しく解説していきましょう。

1.運動量が少ないと食事をしない

愛犬が急に食欲がなくなったり、ドッグフードを少ししか食べないようになった時は、運動量を確認してみてください。

もしかすると、単純に運動が少ないことからお腹が減ってしない可能性があります。

室内飼いが基本のトイプードルは、動けるスペースが少ないと、運動量が極端に減ってしまう可能性があるので、日ごろから散歩は行って、十分な距離を歩かせるようにしてください。

そうすれば、きっと食欲も戻るので、運動量には注意して育ててあげましょう。

2.ライフステージによって与える量を変える

人間と同じように、犬も年を取ると食欲が少なくなっていき、免疫機能も低下してきます。そのため、ライフステージによって与えるドッグフードの量は調整するようにしてください。

子犬の時は体も小さいため、食事の量は少なめに。成犬になれば子犬の時と比べると、倍は食べるようになるので、合わせてドッグフードの量も増やしてあげましょう。

老犬になると、食べる量が極端に減ってくるので、成犬の時と比べると3割くらいに減らして与えるようにしてください。減らしすぎると、免疫力が低下する引き金になるので、適度な量は必要です。

また食いつきによっては、低カロリーのドッグフードに切り替えて、食べる量は増やしてあげるように、飼い主が気遣っていくことが重要になります。

まとめ

トイプードルドッグフードのまとめ
  1. 高タンパク質のドッグフードを選ぶ!
  2. 穀物の量に注意する!
  3. 主原料はお肉など動物性タンパク源がいい!
  4. 可能であれば人も食べれる食材を使ったお肉類がいい!
  5. 着色料・香料・人口添加物などは避ける!

人形のような毛並みで活発なトイプードルは、室内飼いが基本であることから、散歩をしないと食用が減ってしまう可能性があります。

また運動量が減っても食欲が変わらない場合は、肥満になってしまう傾向もあるので、日ごろから十分な散歩をさせることが愛犬の体調を管理するためにも重要です。

中には運動量が元々少ないトイプードルもいるので、その場合はドッグフードを低カロリーのものに変更して、元気に過ごせるように調整してあげてください。

トイプードルにどんなドッグフードを与えるのか、わからないという方は、今回紹介したドッグフードを参考に、愛犬に合ったドッグフードを見つけてあげましょう。

\トイプードル向けにおすすめドッグフード/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

※本記事はTBee MEDIA(ドメイン所有者:ティービーサイクル)と提携する企業のPR情報を含んでおります。
※当社は暮らしに関わるモノの情報提供を目的としており、商品提供事業者との契約媒介や契約を斡旋をするものではありません。
※当社に掲載されている商品に関するご質問、お問い合わせにはお答えすることができません。各製造元・販売元へ直接お問い合わせ頂きますようお願いいたします。
※当社に掲載している情報は、可能な限り正確な情報となるよう努めておりますが、内容の正確性や安全性を保証するものではありません。
※お申し込みは、必ずご自身で各製造元&販売元のホームページで内容をご確認のうえ、判断頂きますようお願いします。
※当社で紹介されている意見はあくまで個人的なものであり、企業等の意見を代表するものや、情報の内容を保証するものではありません。
※当社本メディアへのご意見やご指摘に関してはお問い合わせよりご連絡いただけますようお願い致します。

目次