tokyobike

tokyobike paddle(トーキョーバイクパドル)は2歳からのキックバイク!

トーキョーバイクパドルを徹底解説!

tokyobike paddle(トーキョーバイクパドル)は、2歳から乗れるカラフルなカラーバリエーションが人気のキックバイクで非常に人気があります…!

また「トーキョーバイクのストライダー」と検索する人も多いのですが、ぱたぱたとすすむをコンセプトに”paddle(パドル)“というネーミングが正式名称です。

こちらのトーキョーバイクパドルは、やはり優しい色使いに特徴があって、シンプルな形状と細く握りやすいハンドルも人気の理由になっていますね。

そこで、当店でも人気のキックバイク「tokyobike paddle」の特徴を詳しくご紹介していこうと思いますので、気になっている人の参考になれば幸いです。

tokyobike paddle(パドル)の基本スペック

トーキョーバイクパドルの基本スペック
名称 paddle(パドル)
価格 18,000円(税別)
カラー ブルージェイド、タンジェリン、トマト、シダーグリーン、アイボリー、スプラウト、ピーコック、モモ(計8カラー)
フレームカラー材質 グロス(ツヤあり)
フレームサイズ ワンサイズ
本体重量 3.8kg
タイヤ 12X1.50
アイボリーカラー
チューブ 英式バルブ
ブレーキ なし(オプション取付可能)
スタンド なし
付属品 組立て用六角レンチ
適正身長(目安) 80-115cm程度

今回ご紹介する「paddle(パドル)」は、2歳から乗ることができる”キックバイク”で、トーキョーバイクの優しいカラーリングやシンプルさを好まれる方に大好評となっています。

そして、今回のコンセプトは、

親世代になったトーキョーバイクスタッフたちの「自分の子どもを乗せたいと思える、キックバイクを作りたい」

という声からtokyobike paddleは生まれました。

 

トーキョーバイクらしい優しい色使いに、シンプルな形状のフレーム。

自転車メーカーとして、お子さまの小さな手に合わせた細身のグリップと走行性にこだわったエアチューブタイヤ。

 

シンプルなデザインは、おうちの中に置いていてもインテリアの雰囲気に馴染みます。

 

はじめての乗り物体験を、楽しくて嬉しいものに。

出典:tokyobike公式サイトーpaddle(パドル)

です。キックバイクと言っても各ブランドによって求めているところが違うのですが、トーキョーバイクらしいデザインでかなり人気があります。

しかし、道路交通法の定める軽車両(自転車)ではなく、遊具に該当するので、公道での走行はできません。これは、他メーカーのストライダーなども同じ扱いになります。

また、トーキョーバイクパドルは、お客様で組み立てを行って頂く商品となっています。ですが、ティービーサイクルでは、しっかりと組み立てを行ってお渡ししていますので、ご安心くださいね…!

それでは、楽しくファーストバイクの練習ができる「paddle(パドル)」の特徴やおすすめポイントを下記から詳しくご紹介していこうと思います。

楽しく安全に練習するための3つの注意点

  1. 公道での走行は禁止です!
  2. ヘルメットを着用して安全に乗りましょう!
  3. 遊ぶ時は保護者の方同伴で遊ばせてあげましょう!

tokyobike paddle(パドル)5つのおすすめポイントや特徴とは?

ここでは、tokyobikeカランを実際に導入してわかった5つのおすすめポイントと特徴をご紹介していこうと思います。

1、tokyobike「paddle」は細いグリップで握りやすい!

トーキョーバイクパドルの持ち手は、お子さんも握りやすいように細いタイプなところに特徴があります…!

同じメーカーから販売されている「リトルトーキョーバイク(16インチ補助輪付きの自転車)」と同じタイプのグリップなのですが、これが本当に握りやすそうです。

2、tokyobike「paddle」は芝生や砂利道にも強いタイヤ!

キックバイクには、空気を入れずに走れるタイプやパドルのようにチューブ式タイプの2種類があります。

トーキョーバイクパドルは、後者のエアチューブタイプを採用しているので、軽やかな乗り心地や滑りにくく振動吸収に優れているので運転もしやすいです…!

また、フレームカラーと相性抜群のアイボリータイヤが可愛らしさをアップさせてくれています。

3、tokyobike「paddle」は乗り心地が良いサドル!

トーキョーバイクパドルのサドルは、やさしい座り心地で、座面が広く運転しやすさも兼ね備えています。

サドルの高さも調整することが可能なので、2~4歳頃まで乗ることもできますよ…!目安の適正身長は、80~115cmほどになっています。

4、tokyobike「paddle」は10分ほどで簡単に組立ができる!

トーキョーバイクパドルは、基本的にお客様が組み立てる仕様のキックバイクとなっていますが、付属の工具と説明書もバッチリ分かりやすく解説してくれています。

当店では、基本的に組立した商品をお渡ししていますが、箱のままの未開封品がよければ新たにお取り寄せすることも可能です。

5、tokyobike「paddle」と同色のヘルメットがある!

トーキョーバイクパドルに限らずですが、キックバイクを利用する時は、安全のためにもヘルメットを被って楽しんで頂いた方が安心です。

そこで、パドルと同カラーが発売されている日本生まれのブランド「nicco」と製作したオリジナルヘルメットも用意されています。

日本の自転車ブランド「トーキョーバイク」が製造したキックバイクだけあって、安全性や乗りやすさが追及されていましたね…!

次は、トーキョーバイクパドルのカラーバリエーションをご紹介していこうと思いますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

tokyobike paddle(パドル)のカラーバリエーションで人気は?

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

Slider

 

カラーバリエーション
  • ブルージェイド
  • シダーグリーン
  • アイボリー
  • モモ
  • ピーコック
  • スプラウト
  • タンジェリン
  • トマト

今年のカラーラインナップは、上記の通りとなっています。これだけカラーバリエーションが豊富だとどれにしようか迷ってしまいますね…。

因みに、当店で圧倒的に人気のカラー3色をご紹介すると「アイボリー」「ブルージェイド」「モモ」といった感じです。

しかし、その他のカラーをお選び頂くお客様もいらっしゃいますので、お好みで選んでお子さんが喜んでくれるとうれしいですね…!

トーキョーバイクらしい”やさいいカラー“が特徴のものや、濃いカラーも用意してくれているキックバイクで、どのお色も人気がありますよ。

tokyobike paddle(パドル)の口コミを調べてみました!

怖がって乗らないだろなー、なんて親の心配をよそに、
殆ど何も教えてないのにスルっと走り出すから拍子抜け。
疲れても泣き言いわず、1時間近く汗だくで田んぼ道を走って帰宅。

僕が心配なんかしなくても、しっかり成長してるんだ。
体も心も。

出典/インスタグラム

公園でお兄ちゃんお姉ちゃんが乗ってるのをじーっと見て
自転車見つける度に乗りたがっていたから
マイpaddleを見た瞬間から
すごく喜んでいたよ♡
鹿児島でもセレクトショップで取り扱っていたから
組み立てまでしてもらい
誕生日前まで預かってもらって何から何までほんと助かりました!

出典/インスタグラム

運動がそんなに得意じゃなかったので
2歳では見送っていたキックバイク。
.
この1年で園の体操教室などで
かなり運動神経も良くなったので
やっと始めてみることにしました。
.
基本は欲しいものをあげたいので
色んなキックバイクや自転車を見せたけど、
「かかと同じがいい!」
との事で色までお揃いにしてくれました🤤かわいい。

出典/インスタグラム

どこ行くにも乗って行く!て
めちゃめちゃ気に入ってるキックバイク🚲
.
.
今年の誕生日に買ったばっかりやけど
すぐ乗りこなしちゃって、
来年は普通の自転車乗れそうやから
また買わなあかんぽい😂😂

出典/インスタグラム

去年のお誕生日に
tokyobikeの自転車プレゼントして🚲
でもなかなか上手に乗れないから
.
.
ちょっと前に
tokyobikepaddle買った😇💕
ピンクブームのあかりの推しカラー🍑
.
.
完全に買う順番が逆やけど🤣
妹おるしまだまだ使えるしってことで😂👌🏻
.
.
すぐに乗りこなせるようになったよ💓
めっちゃ気に入ってる😆

出典/インスタグラム

インスタグラムでのトーキョーバイクパドルの口コミや投稿を調べてみましたが、みなさんお気にいりのキックバイクという感じでした…!

中には「まだ乗れない…」「自転車からキックボードに変更した…」などなど、いい悪い口コミがあります。

また、可愛らしさや「持ち手の細さ」「乗り降りしやすさ」などトーキョーバイクパドルを選ぶまで悩んだけど、これにして良かったという口コミもあります。

キックボードはあくまでも練習用の最初の乗り物として、バランスを取ったり感覚を身につけるためにもおすすめですが、ゆっくりと遊ばしてあげたいですね…!

tokyobike paddle(パドル)は店舗購入のみ?アマゾンや楽天にある?

公式サイト 販売店 Amazon 楽天 ヤフー
取扱い
在庫
価格(税抜) 18,000円 18,000円
送料 1,000円 不明

ここでは、tokyobike paddleは、どこで購入できるのかを調べてみました。因みに、当店でも取り扱っておりますので、全カラーを見てみたい人はぜひご来店頂ければ幸いです。

当店でも「トーキョーバイクのキックバイクの取扱いありますか…?」というお問い合わせをよく頂きます。

そこで、アマゾンや楽天などネット通販などでも取扱いが調べてみましたが、公式サイトとトーキョーバイク取扱店のみの販売であることがわかりました。

公式サイトでは、パドル全カラーを全国に配送しています。なので、お近くにトーキョーバイク取扱店がない場合は、公式サイトを利用するといいですね!

しかし、お住いの近くに取扱店がある場合は、足を運ぶ手間はありますが、送料分の1,000円が必要ないので”送料分がお得“です。

ただ、取扱い店がすべてのカラーを在庫しているかどうかは不明なので、お近くのトーキョーバイク取扱店に問い合わせて確認をした方がいいですね。

※当店では、全カラーの展示を行うように心がけておりますが、メーカー欠品中や売約済みの場合もありますので、その際はご了承くださいませ。

tokyobike paddle(パドル)のオプションパーツや便利グッズ

ここからは、トーキョーバイクパドルにおすすめするオプションパーツや便利グッズについてご紹介していこうと思います。

tokyobike paddleと同色の「ヘルメットnicco」

niccoのヘルメットは、おしゃれだけじゃなく機能性や安全性にも優れた子ども用ヘルメットです。

軽くコンパクトな「ハードシェル」と「複合発砲」で安全性もしっかりとしていて、トーキョーバイクパドルの車体と同じ色が販売されています。

スペック
  • サイズ:Baby L (47cm-52cm)
  • 1歳〜年少(あくまで目安です)
  • 重さ:約320g
  • SGマーク取得済み
  • 価格 6,600円(税込)

〈頭のサイズの測り方〉
①メジャーを用意します。なければひもでも構いません。
②メジャーを頭に回し、額と後頭部の一番出っ張っている部分と、耳のすぐ上を通るラインを測ってください。

tokyobike paddle「キックバイク用スタンド」

キックバイクだけでは自立しないので、収納時に便利なスタンドが販売されています。また、上部にはヘルメットを掛けることができるフックもついている便利グッズです。

また、当店では、別途オプションとなりますが、サイドスタンドを取り付けることも可能です。価格は1,500円(税込)となります。お持ちのパドルに取付することも可能ですので、お気軽にご来店頂ければ幸いです…!

スペック
  • サイズ:幅 20cm × 奥行 13cm × 高さ 63cm 約821g
  • 本体素材:スチール(粉体塗装)
  • 耐荷重:フック(本体)約1kg、フック(付属品)約250g
  • 対応サイズ:タイヤ幅約4cm以内のペダルなし自転車(幼児用)
  • 付属品:フック×1、六角レンチ
  • 価格 3,300円(税込)

tokyobike paddle「Travel Bag」

トーキョーバイクパドルを収納する専用バッグの「tokyobike paddle Travel Bag」。肩掛けと手持ちが選べる2WAY仕様で、電車への持ち込みも可能です。

室内での保管にも便利ですが、使用していないとパドルの空気が減ってきます。なので、タイヤを傷めない為にも、1カ月に一度は空気を入れてあげるといいですよ!

スペック
  • 耐久性に優れたナイロン生地を使用。
  • パドル全8色に合わせやすい3色展開のカラーバリエーション。
  • サイズ:915 x 470 マチなし
  • 素材:ナイロン(600デニール)
  • 生産国:中国
  • 価格 3,740円(税込)

tokyobike paddle(パドル)の組み立て方法!

トーキョーバイクパドルの組立方法は、箱の中に入っているイラスト入りの説明書と、同梱されている六角レンチを使って組み立てることができます!

さらに詳しくは、組立方法の動画も用意されていたので、そちらも参考にしてみてください。

また、当店でご購入された場合は、完成したtokyobike paddleをお渡ししていますので、購入された時点から利用することが可能ですよ!

未完成品のトーキョーバイクパドルが欲しい場合は、メーカー在庫があれば2~3日程度でお取り寄せすることも可能なので、お気軽にお申し付けください。

tokyobike paddle(パドル)まとめ

まとめ
  1. 2歳から乗れる初めてのキックバイク!
  2. やさしいカラーリングで合計8色から選べる!
  3. 乗り降りしやすいシンプルなフレーム形状!
  4. 握りやすい細身のグリップ!
  5. 座り心地もいいサドル!
  6. エアー式のチューブタイプで乗り心地も抜群!

トーキョーバイクパドルをご紹介してきましたが、人気の理由はtokyobikeらいしいやさしいカラーリングです!

また、お子さんが乗り降りしやすいフレーム形状や、握りやすい細身のハンドル部分(グリップ)にこだわりがあります。

そして、やさしい座り心地のサドルや、エアー式のタイヤなど自転車に乗る前の練習としてもおすすめできるキックバイクです。

当店でも取扱いがあり人気のパドルで、全カラーの在庫を心がけております…!(欠品中の場合もありますが…。)

実際に手に取って確認してもらうことで、お子さんに合うのかもチェックできるので、一度見てもらえると幸いです。

その他のトーキョーバイクについては下記の「合わせて読みたい」でもご紹介していますので、そちらも参考になれば幸いです。

TOKYOBIKE(トーキョーバイク)大阪府の取扱い店TBee CYCLE(河内長野市)
大阪でも楽しめる初心者に安心なtokyobike(トーキョーバイク)続々入荷中!今回は、問い合わせも多い「TOKYOBIKE(トーキョーバイク)」のご紹介をさせて頂きます。 東京バイクは、スピードを出すことより...