自転車

パナソニックEZの電動アシスト自転車を子供乗せタイプにカスタム!

パナソニックEZのカスタム

今回は「子供乗せ自転車タイプにカスタムしてほしい!」というご依頼が意外と多いので、当店TBee CYCLEで行っているカスタムをご紹介していこうと思います…!

まず、今回のご依頼は、パナソニックの電動アシスト自転車「EZ(イーゼット)」というBMX風で人気がある車種です。

こちらのEZに「リアチャイルドシート・両足スタンド・リアキャリア・サドル・グリップ・フロントバスケット」を取り付けるというカスタムです。

それでは、下記から改造内容やEZの特徴などを詳しくご紹介していこうと思いますので、子供乗せ自転車を探している人やカスタムの参考になれば幸いです。

パナソニックEZ(イーゼット)の基本情報

画像出典/パナソニックEZ公式サイト

名称 EZ(イーゼット)
価格 117,800円(税別)
カラー マットナイト、マットオリーブ、タンカーイエロー(計3カラー)
バッテリー容量 8.0Ah
充電時間 約3.0時間
乗車適応身長 149~181cm(目安)
サドル 最低地上高78.5cm~最高地上高94.0cm
走行距離 パワーモード/約31km
オートモード/約35km
ロングモード/約52km
タイヤサイズ 20×2.125 HE
フロントキャリア 標準装備アルミ製
リアキャリア 標準装備アルミ製(クラス10)※最大積載量10kgまで
スタンド サイドスタンド
変速 内装3段
施錠方式 ワイヤーロック
オートライト機能 標準装備

「パナソニックEZ」の基本情報を比較表に表してみましたが、子供を乗せる電動アシスト自転車ではなく、ファッション感覚で乗るための自転車になっています。

そして、パナソニックのコンセプトを確認して見ると「街中を颯爽と駆け抜けるBMXスタイル」ということもわかりました。

ただ、おしゃれなEZに子供乗せを装備させたいというお客様も多く、当店でもお問い合わせを頂くことがあります。

しかし、パナソニックのEZは、本来子供乗せを取り付けることが不可能な電動アシスト自転車です。なぜなら、純正のオプション品には、両足スタンドやクラス27kg対応の製品が販売されていないからです…。

さらに、両足スタンドを取り付けることが不可能なフレーム設計でもあるので、近くの自転車店に問い合わせても断られた…というお声も頂きます。

そこで、当店では、お客様のご要望にお応えして、EZ用に加工して取付を行っています…!

では、なぜEZ用に加工しないと子供乗せを取付できないのかをご説明していこうと思います。

パナソニックEZ(イーゼット)に子供乗せを取付できない3つの理由?

まず、パナソニックEZにフロント&リアチャイルドシートが取付できない理由をご紹介していこうと思います。

1、パナソニックEZのリアキャリアは積載量10kg未満になっている!

パナソニックEZには、リアキャリアが標準装備されているから子供乗せを取り付けれると思われている方も多いですよね…。

しかし、このリアキャリアは、積載量が10kg未満(クラス10)しか積めない仕様になっています。子供乗せを取付できるリアキャリアは、クラス25~27という指定があります。

なので、EZに標準装備されているリアキャリアには取付ができません。

2、パナソニックEZは両足スタンドを取り付けできないフレーム形状!

そして、子供乗せを取り付ける場合は、安定感のある両足スタンドは必須となります。しかし、EZのフレーム形状が特殊なので、両足スタンドを取付することが不可能になっています。

また、片足スタンドでも問題ないと思われていても、お子さんを載せ降ろしする場合の不安定さはかなり危険なので注意してください。

3、パナソニックEZは前子供乗せが取付できないハンドル形状!

パナソニックのEZは、一般的なママチャリのハンドル形状ではないので、ブリヂストン製の子供乗せやOGK製の子供乗せを取付することが不可能です。

取付を行う場合は、海外製のyeppやポリスポートなどでしたら取付可能です。

このように、子供乗せを取り付けての乗車を想定していない電動アシスト自転車なのですが、インスタグラムなどで「EZの子供乗せカスタム」が多数掲載されています…!

そこで、当店がある大阪府河内長野市でも、カスタムしたいというご依頼が増えてきているので、掲載させて頂いたお客様に許可得て、ご紹介していこうと思います。

【写真付き】パナソニックEZ(イーゼット)をリアチャイルドシート仕様にカスタム!

ここからは、EZのカスタム事例をご紹介していこうと思います。EZのカスタムを考えている人や購入を考えている人の参考になれば幸いです。

また、カスタムに関しては、お客様の同意を得て行っています。

パナソニックEZにクラス27のリアキャリアを装着しました!

まず、EZにリアチャイルドシート装着する場合は、クラス27対応のキャリアを取り付けないといけません…。

ただ、パナソニックの補修部品やEZに対応しているクラス27のリアキャリアが販売されていないので、販売されている商品(EZには通常取付不可)を加工して取り付けていきます。

上記が、EZにクラス27基準のリアキャリアを取り付けた事例となります。これで、OGK製やブリヂストン製の子供乗せも取付が可能になりました。

また、ペダルを漕いでも足があたらないようにしているので、タイヤとキャリアのスペースが少し広くなります。

パナソニックEZに両立スタンドを取り付けました!

上記を見てもらうと、普通に取付できているように思いますよね…。しかし、かなりの加工が必要なので、取付が可能な自転車屋さんで相談して見てください。

EZのスタンドを取り付ける部分は、両立スタンドを装備する爪をひっかける部分がないので、加工しないと付けなれないです。

リアキャリアと両立スタンドを装備させることで、リアチャイルドシートを取り付けてお子さんの載せ降ろしがしやすくなります…!

パナソニックEZにyeppを取付!

今回は、お客様の指定でyeppのリアチャイルドシートを取付させて頂きました!

当店では、yeppやpolisportなどのチャイルドシートも取扱っているので、店頭に在庫させて頂いていたネイビーカラーを購入して頂きました…!ありがとうございます!

パナソニックEZのサドルを大型テリーサドルに変更!

こちらも店頭に在庫しているクッション性のいいサドルを取り付けています。今回のカスタムで重視されていたイメージが”クラシカル”でした!

スポーティーなEZに意外と合う座り心地がアップした「鋲付きの大型サドル」ですね。

パナソニックEZにバスケット装着とグリップ交換!

EZには、バスケットが標準装備されていません。やはり、お子さんと一緒にお出かけするとなるとバスケットが必需品で太いワイヤータイプのカゴを探されていました。

お店に展示していたカゴをご案内させて頂くと「コレいいですね!」と即決して頂きました…!タイミングよくお探しの商品があって本当によかったです。

パナソニックEZのリアチャイルドシートカスタム!

おしゃれなパナソニックEZのカスタムができました!全体的にまとまっているデザインになりました。

EZのカスタムをご依頼頂き本当にありがとうございます。

パナソニックEZ(イーゼット)まとめ

今回は、パナソニックのEZ(イーゼット)のカスタムをご紹介してきました。

EZは基本的に子供乗せを装備する設計になっていないので、お客様の同意があってこそできるカスタムとなります。

安全性を重視して加工や装着をさせて頂いていますが、日々のメンテナンスが重要だと思っています。

なので、自転車という乗りものの特性上、乗車前の点検や乗っている時に感じる「気になる点」などがあれば近くの自転車屋さんで見てもらった方がいいですね…!

そして、今回のカスタムは他店で購入された自転車のご依頼です。

当店では、他店で購入された自転車の修理やご相談などもお受けしているので、お気軽にお申し付け頂ければ幸いです。