評判どう?BRUNO MIXTE(ミキスト)のスペックやメリット・デメリットを解説!

ブルーノ「ミキスト」スペックやメリット&デメリットを徹底解説!

今回は、当店でも取り扱いのあるブルーノ自転車から発売中の「MIXTE(ミキスト)」についてご紹介していこうと思います。

ミキストは、お散歩自転車として人気のミニベロタイプです。そして、抜群の安全性とキビキビした乗り味は、スピード重視ではありませんが、気持ちのいいツーリングを楽しみたい人におすすめですね!

また、ブルーノのミキストは、女性でも乗り降りしやすいフレームデザインなところも人気です。

ということで、男性女性問わず人気のお散歩自転車「BRUNO Mixte」について詳しくご紹介できればと思いますので、気になっている人の参考になれば幸いです。

目次

BRUNO MIXTE(ミキスト)の基本スペック

名称MIXTE(ミキスト)
価格税込69,080円(税抜62,800円)
カラー(BLACK EDITION)BLUE / RED / SAND / BLACK / WHITE GRAY / WINE RED / CONCRETE
カラー(SILVER EDITION)METALLIC GREEN / METALLIC SKYBLUE / YELLOW / SAKURA / KHAKI / WARM WHITE / SAND
カラー材質艶アリ
フレームサイズ410㎜
本体重量10.3kg
フレーム材質AY73 Original Cr-mo butted tubing
フォーク材質Original Hi-tensile Tubing
タイヤKenda K-west 20 x 1.50
チューブフレンチバルブ
ホイールWEINMANN SP17 6061 Alloy CNC Side Wall
ブレーキShimano Canti Brake
サドルBruno Original Saddle
変速Shimano Tourney 7speed
Shimano Revo Shifter
スタンドBrunoオリジナル キックスタンド付属

ブルーノの中でも特に人気のある「MIXTE(ミキスト)」は、リーズナブルな価格ではありますがフレーム・ホイール・サドル・スタンドなどにこだわりがあるミニベロでした!

こだわりのフレームには、Samless Cr-moを採用することにより、軽量で柔軟性がある乗り心地に作られています。また、溶接されているところも美しく、細かな部分まで丁寧に仕上げられている特徴があります。

ブルーム「ミキスト」のキャッチコピーは、

抜群の安定性とキビキビとした小気味良い乗り味は、お散歩自転車の新定番。

リーズナブルなプライスも魅力です。

https://brunobike.jp/products/mixte-f/

ブルーノの中でもリーズナブルな価格設定ですが、材質や乗り心地など安心して乗っていただける自転車(ミニベロ)でおすすめですね!

先ほどご紹介したこだわりのフロントフォークのアライメントも一般的な交差より厳しく管理されています。サドルやスタンドなどもブルーノオリジナルになっているところもおすすめポイントです。

TBee CYCLE

下記からは、ブルーノ「ミキスト」のおすすめポイントをご紹介していこうと思うので、そちらも参考にしてみてくださいね。

BRUNO MIXTE(ミキスト)3つのおすすめポイント!

ここでは、ブルーノミキストを実際に導入してわかった3つのおすすめポイントをご紹介していこうと思います。

1、BRUNO「MIXTE」は跨ぎやすいフレーム形状で乗り降りも安心!

ブルーノ「ミキスト」は、名前の通り乗りやすいフレーム形状が特徴で、前から跨いで乗車する人や女性でも乗りやすいことから人気の車種となっています。

そして、クラシカルな細身のパイプが特徴的で、普段着など街乗りメインで利用できるところもおすすめポイントです。

2、BRUNO「MIXTE」はしなやかで軽量なクロモリフレームを採用している!

ブルーノ「ミキスト」に使われているフレーム素材はクロモリです。クロモリは、アルミと違ってしなやかで乗り心地が良いと感じる人が多い特徴があります。

ただ、アルミフレームよりも重量がありますが、アルミと比べると振動も控えめで乗りやすいです。

なので、普段乗りなど、乗りやすさ重視で選びたい人はクロモリフレームのブルーノ「ミキスト」はお手頃価格でおすすめです。

3、BRUNO「MIXTE」はブラック&シルバーエディションから選べる!

ブルーノ「ミキスト」には、ブラックパーツを多用した”ブラックエディション”と、シルバーパーツをメインに仕上げた”シルバーエディション”の2タイプから選ぶことができます。

価格・性能は同じなので、好みのタイプから選ぶといいでしょう。

BRUNO「MIXTE」の口コミ評判は良い?悪い?

ブルーノ「MIXTE」を販売していて感じた評判は「良い」もあるけど「悪い」という口コミも両方あります。

評判に関しては、乗る人それぞれの選ぶ基準が違うので仕方ありませんが、よりスポーティーな自転車を求めている人は”物足らなさ”を感じているのかもしれませんね…。

口コミ評判がいいポイントは、

  • スポーティーで見た目がシンプル&おしゃれな自転車!
  • 普段着で乗れるので休日のお散歩自転車としても使いやすい!
  • 10分~30分程度の移動に便利!
  • スカートでも乗れるミニベロ自転車!
  • カゴや泥除けなど好みのカスタムが楽しめる!

などがあります。

また、価格が69,080円(税込)となっているので悩む人もいます。しかし、フレームの素材・ホイール・フォークなど、見た目以上にこだわりがある車種となっているので、コスパはいい方だと思いますよ。

BRUNO「MIXTE」のカラーバリエーション

ブルーノのミキストは、季節や年式によって取り扱われているカラーが変更するのも特徴です。下記では、2021年に発売しているカラーをご紹介していますが、ご注文時には終売となっていることもありますのでご注意ください。

BRUNO「MIXTE」BLACK EDITION

BLUE

RED

SAND

BLACK

WHITE GRAY

WINE RED

CONCRETE

BRUNO「MIXTE」SILVER EDITION

WARM WHITE 

KHAKI 

SAND

METALLIC GREEN

METALLIC SKYBLUE

 YELLOW

SAKURA

BRUNO「MIXTE」のメリットやデメリット

BRUNO「MIXTE」をご紹介した内容からメリットやデメリットについてご紹介していこうと思います。

BRUNO「MIXTE」3つのデメリット

デメリット
  • アルミフレームなどに比べると総重量が重い。
  • 長距離移動のためには物足らなさを感じる。
  • 1サイズのみで180cm以上の方には合わせにくい。

MIXTEは、クロモリフレームを採用しているので、軽さを求めている人にはデメリットと感じてしまうことがあります。しかし、本体重量は、およそ10.3kg程度となっているので一般的な自転車と比べるとかなり軽いです!

そして、普段使いなど自転車散歩程度を想定して構成されているので、スピードを求めていたり長距離利用(1時間以上)を考えている人にも満足感がなくデメリットとなることもあります。

BRUNO「MIXTE」5つのメリット

メリット
  • 耐久性が高いクロモリフレームを採用!
  • クロモリフレーム採用でしなやかな乗り心地!
  • クッション性があるBRUNOオリジナルサドルが座りやすい!
  • ベルやスタンドが最初から装備されている!
  • カゴや泥除けなどオプションパーツを装着できる!

ブルーノの自転車に使用されているフレーム材質は、ほとんどがクロモリというクラシックな素材を使用しています。美しく仕上げられているフレームワークは以前から定評があります。

また、上記のメリット以外にも”跨ぎやすい”車種となっているので、男女問わず乗りやすいミニベロで人気です!さらに、タイヤも少し太めのものを採用しているので安定感ある走りが可能です。

TBee CYCLE

ここまで、メリットやデメリットをご紹介してきましたが、人それぞれ感じ方が違うので、あくまでもご参考程度にして頂ければと思います。

例えば、ギア比の設定上スピード感がないミニベロと言われることもありますが、初めて乗る人は「スピード感がある」と言われることもあります。

ゆるーく自転車散歩をしてみたい人におすすめのミニベロなので、一度ご覧頂ければ幸いです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる