ティービーサイクル

TBee CYCLE(ティービーサイクル)ってどんな自転車屋?

ティービーサイクルは河内長野市で自転車販売と修理を行っているお店です!

こんにちは!ティービーサイクルです!

TBee CYCLE(ティービーサイクル)って?千代田駅に新しい自転車屋ができた…!でもどんなお店か不安な人も多いと思います。。。

そして「自転車だけの販売?」「修理はできるの?」などなど、お店の紹介を交えて詳しくご紹介していこうと思います。

TBee CYCLE(ティービーサイクル)とは?

ティービーサイクルとは?

ティービーサイクルは、2019年10月25日に千代田駅から徒歩1分のところに開店した自転車屋です。

オープンしてから数カ月経ちましたが、多くのお客様にご来店頂き本当にありがとうございます!!!これもひとえにお客様の温かいご支援の賜物と深く感謝しております。

ティービーサイクルをオープンさせるは、20年以上も自転車業界に携わってきました。20代の頃は、自転車の部品問屋で自転車についていろいろ勉強させてもらったことを懐かしく感じます…!

そして、30代になってからは、部品を購入してもらっていた自転車店に勤めさせていただくことになりました。そこでは、本当に多くのことを学び自転車について勉強させてもらいました!

その自転車屋に勤めていなければ千代田で自転車屋をオープンさせることも無かったと思います。

なので、今までの経験を活かして、自転車を利用している人に貢献できればと思い、今住んでいる千代田駅付近でお店をオープンすることに!

それでは、次はティービーサイクルってどんな自転車屋なのかをご紹介していきますね!

TBee CYCLE(ティービーサイクル)ってどんな自転車屋?

ティービーサイクルは、基本的に普段使いの自転車の販売と修理をさせて頂いております。小さいお店なんで、在庫数は多くはありませんが、厳選した自転車やパーツを展示販売しています!

また、河内長野市は坂道が多い地域ということもあり「電動アシスト自転車」「変速付き自転車」などのタイプも取り扱いをさせて頂いております。その他には「変速なしの自転車」「子供用自転車」「クロスバイク」などもあります!

どんなメーカーを扱っているのかというと「ブリヂストン」「パナソニック」「ヤマハ」「アサヒサイクル」「サカモトテクノ」「大日産業」「ウェルビーサイクル」「トーキョーバイク」「ノイズ」「evol(Eーbike)」などご協力のもと販売させて頂いております。

パーツ関係では一般車部品・スポーツバイク用部品などを「敷島部品」「マルイ」「リンエイ」などにもご協力頂いております。

なので、普段使いで使用している自転車「電動アシスト・軽快車・子供車・スポーツバイク・子供乗せ自転車など」全般の販売&修理が可能です!

手作り感満載のTBee CYCLEをオープンできたのはみんなのおかげで感謝しかない!

ティービーサイクルをオープンさせる前ですが「美容院ができるの?」「カフェがオープンするの?」とかよく言われました(汗)

実はこのティービーサイクルですが、内装のほとんどを自分たちで作りました!!業者さんにお願いするとお財布事情が厳しいので、経費削減のためにDIYしてみました。

電気関係だけは自分たちではできないので、前の職場でよくしてもらっていたお客さんのお知り合いが格安で行ってくれました。Tさん、ありがとうございます!

また、ペンキ塗りや自転車置く棚を手伝って頂いたお友達(Mさん・Aさん・Cさん)には感謝しかありません!この場をかりて「みなさん、本当にありがとうございます!!!」。

それでは、どんなDIYをしたのかを少しだけご紹介してみたいと思います。

開店前のTBee CYCLEを大公開!

今のティービーサイクルをご存知の方は驚いたかもしれませんね(笑)

これが契約したてで一番最初の写真です!

白い箱が山積みになっていますが、これがフロアタイルです!約600枚ほどを地道に張っていきました!

フロアタイルをどのように張っていこうか考え中です!

張り出すと意外と早く完成しました!3~4日ほどだったと思います!

ここからの方が大変でした…。ペンキ塗りなんて簡単だと思っていたのですが、天井・壁を塗ると筋肉痛が半端なかったです!

本当は、床をペンキの後にやりたかったのですが、電気工事の予定があったりで、神経を使いながらペンキを塗っていきます!

かなり、店舗らしくなってきましたね!

奥の壁や、棚なども2×4を柱にして作ってみました!

カウンターは、3段ボックスを利用して、天板にオイルを塗って仕上げていきました!

こんな感じで、バスケットやチャイルドシートなどの部品関係を展示する棚を作ったのですが、素人なんでサイズ感が難しかったです!

自転車を置いていないと広いですね…。しかし、ティービーサイクルは70台~80台ほどしか自転車の展示ができない広さなので、取り寄せ可能商品であればすぐに対応させて頂いております!

入口の冊子もつや消しの黒色で塗装しました!ここは、少し妥協してそのままにしようと思ったのですが、気合を入れなおして頑張りましたね…!

黒にすることでメリハリが出て、塗装して本当によかったです。

カウンターがまだ出来ていなかったので、オープン10日前頃から必死に制作しました!

少しづつ自転車やパーツの入荷が始まりました!展示台があるだけで、自転車屋っぽい感じが出てきました!

ようやくカウンターが完成です!我ながら大満足です!!

オープンが2019年10月25日に決めていたので、急ピッチで商品搬入が始まりました…。入荷→組み立て調整→展示→プライスなど久しぶりの新店準備は大変でしたけど楽しかったです!

自転車屋っぽさがかなり出てきました!一時は間に合うのか心配になりましたが、10月25日のオープンは大丈夫です。

搬入が毎日のようにあったのですが、意外と足らない商品も多かったので、お世話になっているパーツメーカーさんの倉庫にお邪魔させて頂きました!

ここに来ると、あれもこれも購入してしまうのですが、新しい商品や気になっていた商品の現物を確認できたので追加購入してきました!

2019年10月25日 am10:00オープンすることができました!!!

日々、商品を増やしたり配列を変えたりしていますが、なかなか思うようにいきません…

これは、2020年2月6日の最新のお店の写真です!オープン時よりも2倍くらい自転車が増えましたので、一度ご覧いただければ幸いです!!

ティービーサイクルってどんな自転車をまとめると!

まとめ
  • 店主は自転車部品メーカー→自転車屋→ティービーサイクル!
  • ほぼほぼDIYで作った店内だった!
  • 自転車の展示台数は70台~80台ほど!
  • どこで買われた自転車でも修理させて頂きます!

大雑把になりましたが「TBee CYCLE(ティービーサイクル)」についてご紹介させて頂きました!

ほんの少しになりましたが、ティービーサイクルでは、どこで買われた自転車でも修理させて頂いていますので、お気軽にお立ちより頂ければ幸いです。

修理が気になる人に、下記ではどんな修理を行っているのか、修理価格についてもご紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね!

自転車の修理価格ってどれくらい?
自転車の修理価格ってどれくらい?TBee CYCLEの自転車修理をご紹介!こんにちは!TBee CYCLE(ティービーサイクル)です。 今回は、ティービーサイクルでの修理価格についてご紹介していこうと思い...